コーヒータイム 決定回避の法則

コーヒータイム

コーヒータイムの今回はこの話題について詳しく掲載、音声や口コミ情報などと併せて掲載します。

決定回避の法則

現在、大和証券のCMでこんなロジックを紹介している。「決定回避の法則」米国のニュージャージー州にあるプリンストン大学のELDAR SHAFIR博士が行動経済学を基に提唱する法則。

それを二つにまとめるこうなる

決定回避の法則
選択肢が増えすぎると、人はむしろ何も選べなくなる。

現状維持の法則
選択肢が広がると、いつも通りのものを選んでしまう。


決定回避の法則 写真
選択肢が限定されていると選ぶことが出来る(現状維持)


決定回避の法則 写真
こんなにあるのか、ならもっと他も見てみようよ!! (決定回避)


決定回避の法則 写真
CM.SOUND.mp3

ランチビュッフェの法則

私はこれを見たとき、ホテルなどでのモーニングやランチビュッフェの時とパスタ店の食事の事を思い出した。ビュッフェで色々な種類の料理が並んでいても自分が選ぶのは限られたものだけであり、選んだそれ等が全部「美味しい」と思うことは少ない。

逆にパスタ屋でパスタを一つ選んで食べる時には、例えばそのバスタがビッフェと同じスタイルのパスタでも美味しいと思って食べている気がする。



博士の理論に星






解説

この場合、疑問に思う人は
「増えすぎる」と「広がる」はどう違うの?
と思うはず


「増えすぎる」というのは、際限なく増えてゆくような感覚になる時。どんどん付け足され新しい見地に導かれる感覚である。
(加点法的視点を導く)

この場合の「広がる」とは、何か限定された範囲をあらかじめ知っていて、それが限定された範囲で拡大した場合。何かがある定数加わった場合のこと。
(消去法で限定を誘導する)


あなたはデパートでは何も買ってこなくても、コンビニでは必ず買物をするのでは?と言うことだと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maiise.dtiblog.com/tb.php/444-38c72081

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Appendix

JEEP

JEEP

コーヒータイムへようこそ!

rss2.0

Recent Entries



Page Rank Check










美容外科


メンズプラソン


土地活用


引越し 大阪



最新のコーヒータイム
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター




Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



渋谷 アルバイト

↓ オススメ!
Add to Google
igoogleに登録


お問い合わせは
以下のメール先


JEEP mail





Categories





国際結婚







DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


相互リンク募集「相互リンクX」
track feed
コーヒータイム



あとで読む