コーヒータイム 微笑んでいる命 ! 微笑みの国タイで vol.1

コーヒータイム

コーヒータイムの今回はこの話題について詳しく掲載、音声や口コミ情報などと併せて掲載します。

微笑んでいる命 ! 微笑みの国タイで vol.1

東南アジアのタイランドでバケーションを楽しんできました。ツイッターでも写真を現地から届けたのでご覧になった人も多かったと思う。9月11日から28日までの18日間、バンコクとプーケット島沖のピピ島に滞在しました。旅行らしい旅行ができた旅でありました、そんな長旅の様子を掲載します

タイの仏教の象徴・寝大仏
タイの仏教の象徴・寝大仏


 様々なシチュエーションで旅をのんびり

今回はこれまでタイに旅行した時の慣例とは違う事をしよう。そう決めていた私は、様々なバリエーションの中から今の私が最も「楽しく過ごせるスタイルを選択する事」から始めた。

計画したのは3ヶ月前のことだった、直前まで北米に行く計画をしていたが、それだと日程と予算が合わない。ならば行き慣れたタイで別の過ごし方や楽しみを追求してみたい、それが計画の始まりであった。

そもそもタイには過去10回以上足を運んでいる、地図を見なくてもバンコクやタイ国内のおよその場所は自由に行くことができる。そんな自称タイ通の自分が納得する今の自分の過ごし方とはなんぞや?


最新の人気ホテルにのプール
バンコクで最新の人気ナンバーワンのホテルのプール


 ラグジュアリー? サバイバル?

のんびり過ごす事を中心にしつつも、終日ポカンとしていては楽しくはない。では何をすべきか? それは新しい発見と出逢いではないだろうか。そう思った私は、これまで泊まり歩いてきたホテルやサービスアパートメントを95%を変え、すべて新しい環境に泊まる事にした。

 しかしタイでは、贅沢をしようとするといくらでも日本での通常の経費で贅沢ができてしまう。その落差で楽しみを増幅するのも結構だが、庶民的な領域や貧困、そして裏社会を体験してくることこそが実はタイではいちばん体験しにくいことなのだ

であれば単に経済力にものをいわせ、あれこれと贅沢をしまくることは途上国旅行の初心者のエリアである。たとえ多少のリスクがあっても健康面に配慮し安全な範囲でそうしたサバイバル的な未体験ゾーンに自分を浸けこむことは、これからの人生で新しい見地を磨くときに役に立つ。


 具体的には何を? 〜新境地の8ヶ所〜

以上のことを3ヶ月前に考えて、どうしようか計画をつくっていた。

タイ・バンコクにはエコノミーからラグジュアリーまで様々なホテルやアパートがあり、それは人の「その時」を演出するに十分なバリエーションが揃っている。であれば様々なバリエーションをまんべんなく体験・体感し、その期間の中で地域性や発見を楽しむことは好い体験になる、私は18日間に8ヶ所を泊まり歩く事にし、うち5ヶ所を日本から予約した

8ヶ所を渡り歩くのは実に面倒であり厄介である。しかしその見返りは8ヶ所分のエリアの体験となって私自身に戻ってくるのだ。新境地の8ヶ所を選ぶ先見、調べる予見、体感する私見、そのそれぞれが私自身の中で、そこからまた新たな展開へと誘ってくれる。

つづく

 | HOME | 

Appendix

JEEP

JEEP

コーヒータイムへようこそ!

rss2.0

Recent Entries



Page Rank Check










美容外科


メンズプラソン


土地活用


引越し 大阪



最新のコーヒータイム
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター




Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



渋谷 アルバイト

↓ オススメ!
Add to Google
igoogleに登録


お問い合わせは
以下のメール先


JEEP mail





Categories





国際結婚







DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


相互リンク募集「相互リンクX」
track feed
コーヒータイム



あとで読む