コーヒータイム 競泳リレー男女でメダル !

コーヒータイム

コーヒータイムの今回はこの話題について詳しく掲載、音声や口コミ情報などと併せて掲載します。

競泳リレー男女でメダル !

ロンドン・オリンピックの水泳・競泳のリレーで男子チームが銀メダル、女子チームが銅メダルを獲得した。女子はシドニー五輪以来の銅メダル、そして日本記録を本番で塗り替えての最高のチームの泳ぎを魅せた。これに続き男子も銀メダルを獲得、オーストラリアを抜き日本史上初の男子リレーの銀メダルとなった。


 団体戦は国の水泳の総力戦


水泳、メドレー、男子、2012、ロンドン五輪



快進撃の水泳界、男女のメダル獲得 !!



水泳、メドレー、男子、銀メダル、2012、ロンドン五輪
左から入江・北島・松田・藤井、表彰式



水泳、メドレー、女子、2012、ロンドン五輪
左から寺川・鈴木・加藤・上田、表彰式



水泳・華開く日本 !



ここまで水泳での金メダルはないものの、メダル獲得総数は全体で11個にも及んでいる。この水泳の日本の躍進には素晴らしいものがある。

水泳という競技、一時はよかったものの低迷し日本人には不向なのでは?そんな事すら思ったことがあった、その苦手意識を破ったのは、あのソウル五輪での鈴木大地の逆転金メダルだったと思う。


そしてアテネ五輪から北島康介が平泳ぎで圧倒的な強さをみせ金メダルを獲った。それまでシドニーでの女子での中村真衣田島寧子が銀メダルをとり北島選手が金メダルを獲った事により、水泳競技全体に注目が集まるとともに国内の競争が高まり、加えて「日本人にも五輪でチャンスは十分にある」という希望が見えてきていた。


国内での北島と立石の切磋琢磨、女子にも同じく複数人存在する競争による共鳴・共有意識が選手やコーチにまで広がり、全体の目的意識が高くなっていたのではないだろうか。個人競技とみられがちな水泳だが、そうした全体のレベルアップと進化がこの400mリレーの総合力に表れている。








金メダルはないものの、世界記録の横で懸命に泳ぐすばらしメダルだった。銅メダルは惜しいメダルではない、未来に種をまく上昇気流にあるメダルだと思う。




 | HOME | 

Appendix

JEEP

JEEP

コーヒータイムへようこそ!

rss2.0

Recent Entries



Page Rank Check










美容外科


メンズプラソン


土地活用


引越し 大阪



最新のコーヒータイム
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター




Calendar

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



渋谷 アルバイト

↓ オススメ!
Add to Google
igoogleに登録


お問い合わせは
以下のメール先


JEEP mail





Categories





国際結婚







DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


相互リンク募集「相互リンクX」
track feed
コーヒータイム



あとで読む