コーヒータイム 大地震の原因は太陽だった!

コーヒータイム

コーヒータイムの今回はこの話題について詳しく掲載、音声や口コミ情報などと併せて掲載します。

大地震の原因は太陽だった!

東日本大震災の原因を調べてみると、とても興味深いひとつの大きな変化と遭遇することになった。それは太陽の黒点活動が3月4日から13日の間最も盛んになっていた事、太陽風となるフレアの活動がこの期間5倍を超える数値だったのだ。


大地震は太陽のせいだった


 太陽の活動が地球に影響する

地震のほとんどが地殻運動と思い、地球内部だけに注目しがちである。しかし地球は当然惑星として存在している、つまり常に他の宇宙のエネルギーに影響をうけているのだ。

中でも太陽からの影響はご存知の通り、地球上で最も大きい。その太陽が地震活動に影響しているのだ、それでは以下で3月からの太陽黒点のデータを見ていただきたい。


 地殻活動に大きな影響を与えた太陽


参考サイト
宇宙天気情報センター


2011年2月16日、実はこの日に太陽の黒点から放出される巨大フレアが発生したのだった。黒点の活動はエネルギー時期に短期でも周期がある、その周期は27日。巨大フレアが発生し同日地球に届き、その磁場は地球の表層や地面に注がれる。

最も分かりやすいフレアが地球に及ぼす自然現象はオーロラである。この2月16日からの巨大な太陽風は磁力として地球に影響したのだ。以下の赤く囲んだ範囲はその後に発生した巨大な太陽風、3月4日から13日までの間の太陽風の大きさです。


スタンフォード大学発表、黒点フレアの分析数値


分かりやすく例えると、お味噌汁を沸騰させている円球(地球)に、超巨大な電磁波をあてるとどうなるのか?という事である。これは宇宙空間で地球に様々に関係してくる他のエネルギーや重力バランスも計算しないと実験でも実証し難いものだが、およその想像上でどんな事が起こりうるか解ると思う。


 これがその時の活動





3月11日の黒点活動の状態


通常の太陽はこの写真の太陽の黄色い部分が小さく、その数は1つから2つ程度なのだが、この写真を見ればこの時の太陽風のその巨大さが一目瞭然。


要注意はX線

太陽風の活動分析グラフ


実際に地震が発生したとき、最も異常な数値が出ていたのはX線であった。上のグラフを見れば解るが、フレアから放たれた低スピードでのX線の値が急上昇、その最中に大地震が発生している。今後も注視すべきはフレアのX線の動きである。



 地球の磁気圏には地球4個分の大きさの穴

通常地球は地球圏内に発生する地球の磁気圏(プラズマのマント)によって、太陽風から守られている。しかし2009年にこの地球磁気圏に地球4個分にも相当する巨大な穴が見つかっている。つまり太陽風は磁気圏の防御なしに地球に届いているのです。
※ この動画の6分目からに注目



 私の推測で

太陽風が地球のどの地点に影響しやすいのか、また、どのタイミングでくると最も影響が出るのか、何に影響してくるのか、という事を推測するのも科学的証明をするのも難しい。

ただ現象からの推測とするならば、地震前によく現れるという電磁波、磁場の乱れ、という二つの要素、そしてその結果である地震雲。ひとつ言えることは惑星運動しながら「地球は磁気をおびている」という事である。

誰もが知っている様に、プラスとマイナスの磁気が地表にあり、内部にもある、その中でマントルの流れがあるわけだ。つまり磁気に何らかの影響を与える外側からの大きな影響があれば、それは「必ず地球に物質的に影響する」わけです。

● 1回目の巨大・太陽風でニュージーランド地震(2月22日、M6.3、現地時刻23日、12時51分)

● 2回目の巨大・太陽風で東日本大地震(3月11日)、M9.0 時刻は14時46分。


太陽が3月11日と同じ面を向いた日

● 宮城県沖 4月7日 M7.4 時刻は23時32分 <追加,4月8日>


以上のこれまでの3回の大地震は、巨大な太陽風が発端になった可能性が高い。




 私がモニターしているサイト紹介

地震についてはここを見ている
防災科学技術研究所

太陽をモニターするときはココ
■ NICT 宇宙天気情報DeskTopViewer


※ 追加
世界で発生した地震

過去7日間の世界の地震地図

過去8〜30日間の世界の地震地図







今後数年以内に巨大地震が99%来ると予想されていた三陸沖、周期的に発生のタイミングが近いところに巨大な太陽風が発生し、それが影響したことは確実ではないだろうか。

中型の余震が夕刻に1度、21時過ぎに1度というパターンが多いのは、太陽風からの影響が蓄積したその1日の「地殻的表層動向傾向」であると私はおもふ



 追記・2009年の太陽と比較した映像があった





関東や周辺で目撃されている地震雲も、このフレアからの磁力線の影響と私はみている。今回の地震(3/11)に限っては阪神淡路の時(断層ズレ)とは大きく要因が異なると思う。

ひとつ言えることは、この影響は局部ではなく地球全体であるということ。つまり太陽の活動が盛んになれば、何らかの形でその影響が表面化し続けると想定される。

 | HOME | 

Appendix

JEEP

JEEP

コーヒータイムへようこそ!

rss2.0

Recent Entries



Page Rank Check










美容外科


メンズプラソン


土地活用


引越し 大阪



最新のコーヒータイム
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター




Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



渋谷 アルバイト

↓ オススメ!
Add to Google
igoogleに登録


お問い合わせは
以下のメール先


JEEP mail





Categories





国際結婚







お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


相互リンク募集「相互リンクX」
track feed
コーヒータイム



あとで読む