コーヒータイム 12月はオルガンでオルガズム

コーヒータイム

コーヒータイムの今回はこの話題について詳しく掲載、音声や口コミ情報などと併せて掲載します。

12月はオルガンでオルガズム

オルガン演奏はいかがでしょうか。チョイとジャジーでブルージーな年末、ウィスキーでも飲みたくなるようなオルガンの音。




鍵盤弾きから見えるオルガン

実はオルガンは鍵盤楽器の中で唯一ボリューム奏法がある分野だという事を知る人は少ない。ジャズオルガンとピアノは鍵盤楽器の中で、ある意味で対極の位置にあるという感覚がする。それは弾く場合にそうした感覚がするのだ。例えばナイロン・ストリングスギターとエレキの違いの様に。ピアノ的演奏からエレピ的演奏、この2つは違うのだが類は一緒なのだ、しかしオルガンは持続音を使いエモーショナルにするところが全く違うのである。

パイプオルガン的な奏法とハモンド的な奏法もこれまた全然違う、ジャズオルガンにハマるとそこから抜けられなくなる。まさに鍵盤界の麻薬なのだ。








その昔し、キングギドラとUFOの音はオルガンだった。新しい電子音だった時代があった、今やすっかり渋い、渋い、渋すぎて苦い。(意味不明)

トニーモナコは苦い、苦味がある音を出す。ジミースミスとの違いは色々あるけど、やはり音色から違います。質としてジミースミスはバドパウエルみたい、トニーモナコはBBキングみたいに盛ってゆく、やみくもアウターな野郎オルガン。いいね!

 | HOME | 

Appendix

JEEP

JEEP

コーヒータイムへようこそ!

rss2.0

Recent Entries



Page Rank Check










美容外科


メンズプラソン


土地活用


引越し 大阪



最新のコーヒータイム
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター




Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



渋谷 アルバイト

↓ オススメ!
Add to Google
igoogleに登録


お問い合わせは
以下のメール先


JEEP mail





Categories





国際結婚







DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


相互リンク募集「相互リンクX」
track feed
コーヒータイム



あとで読む