コーヒータイム アジア株の上昇率

コーヒータイム

コーヒータイムの今回はこの話題について詳しく掲載、音声や口コミ情報などと併せて掲載します。

アジア株の上昇率

今年に入ってからのアジアでの株の上昇率は各国で顕著に違っている。とくに中国は上昇率が高く上海市場では83%も上げている。中国政府はこれをうけやや警戒をする動きをしているようです。

アジアの株上昇率 2009
今年の上昇率は中国83%、インド55%

 微妙な投機マネーの移動

一度昨年金融危機から景気減速をした中国、しかし不動産を中心に投機筋からの買いが激化している。経済成長を続ける中国ですが実態に伴う増資が行われているのかは不明です。中国政府のテコ入れがバブル化への抑止となるでしょうか、先の見えないアジアの市場はいま何を目指しているのでしょうか。




 日本は9営業日連続、しかし

21年振りに9営業日も上げた日本市場、しかしアジア内ではこれでも地味な市場としてみられている。一見はアジアで最も上昇率が低い日本ですがやや安定しているような気がします。米ダウからの極端な影響がみられなくなってきました、つまりこれは「投資」としての資金が多くなっているわけです。

しかしながらファンダメンタルズではあまり売り材料がない日本企業、こういう時期こそ政治の采配が最も大切な時期であります。タイミングよく選挙期にある日本、外資に支えられがちであった国内の経済はどうやら底が見えた状態とみてよさそうでする



トラックバック

http://maiise.dtiblog.com/tb.php/2109-9fb6d7b7

 | HOME | 

Appendix

JEEP

JEEP

コーヒータイムへようこそ!

rss2.0

Recent Entries



Page Rank Check










美容外科


メンズプラソン


土地活用


引越し 大阪



最新のコーヒータイム
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター




Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



渋谷 アルバイト

↓ オススメ!
Add to Google
igoogleに登録


お問い合わせは
以下のメール先


JEEP mail





Categories





国際結婚







DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


相互リンク募集「相互リンクX」
track feed
コーヒータイム



あとで読む