コーヒータイム 氷河で5000年保存された人間

コーヒータイム

コーヒータイムの今回はこの話題について詳しく掲載、音声や口コミ情報などと併せて掲載します。

氷河で5000年保存された人間

ある研究が28日に発表になった、アルプス山脈氷河で1991年に発見された約5000年前の男性ミイラ「エッツィー」が死直前の数日間に2回襲撃されていたかもしれないという発表である。しかし衝撃的だったのは単にこのミイラの公開だった、通称は「アイスマン」というのだ。

アルプスのアイスマン

アイスマンの推定年齢46歳、イタリア人なのであろうか?それにしても写真でも解る通り、氷河で凍結保存されるという事が長く質感を留め続けるということが解る。それは空気に直接晒されるエジプト型ミイラよりも遥かに分析しやすいサンプルではないだろうか。

凍結保存とはタイムカプセルという事なのかもしれない。



 5000年前という価値

アルプスの山に登りそこで襲撃されて死亡したアイスマン、彼が使用していた銅製の斧(おの)も一緒に発見されたという。当時の生活を知る大変貴重な道具が5000年前を今に伝えている。

ジェセル王の階段ピラミッドよりも古い時代の人だなんて凄いことです、エジプトで見つかったなら最古のミイラという事で世界のトップニュースになっているわけですからね、ナルメル王時代のミイラは見つからないわけでしょ。

アイスマンなんていう軽い名前でいいのかな、と思うほどです。


血液型O型で胃腸弱かったアイスマン

独伊のチームが2012年2月28日付の英科学誌ネイチャーコミュニケーションズ電子版に発表したところによると、骨盤の骨からDNAを取り出し解読、血液型と瞳の色を特定しアイスマンは血液型がO型で瞳は茶色と判定、ゲノム解析で胃腸が弱かったと判明している。






トラックバック

http://maiise.dtiblog.com/tb.php/1620-86c05780

 | HOME | 

Appendix

JEEP

JEEP

コーヒータイムへようこそ!

rss2.0

Recent Entries



Page Rank Check










美容外科


メンズプラソン


土地活用


引越し 大阪



最新のコーヒータイム
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター




Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



渋谷 アルバイト

↓ オススメ!
Add to Google
igoogleに登録


お問い合わせは
以下のメール先


JEEP mail





Categories





国際結婚







DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


相互リンク募集「相互リンクX」
track feed
コーヒータイム



あとで読む