コーヒータイム アートタイム

コーヒータイム

コーヒータイムの今回はこの話題について詳しく掲載、音声や口コミ情報などと併せて掲載します。

美しきプリンセスの横顔

いま最も注目されているアートといえばこれだろうか「美しきプリンセスの横顔」。この絵画はカナダ人収集家が今から2年前にニューヨークで170万円で購入し、最近になってレオナルド・ダ・ビンチの作品ではないだろうか、とされている注目の作品です。


美しきプリンセスの横顔
美しきプリンセスの横顔


ダビンチの作品ならば150億円はするだろうと言われている。しかし私はそれ以上の価値を付けるのではないかと思います。

続きを読む »

ゴーギャンについて

先月まで東京国立近代美術館ではゴーギャン展をやっていた。見に行こうと思ったが後回しにしているうちに終わってしまった、この最高傑作といわれている「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」を見たかった。

われわれはどこから来たのか、ゴーギャン


この作品は私が若いときから気になるものだった、実際に目にするとどんな印象を受けるのかを知りたい。絵画には描いた人の気が入ってるものが中にはある、その気を感じるには本物を見るしかないのだ。

続きを読む »

車のデザインについて

先日あるデザイナーから「日本車のデザインはどう思いますか?」と唐突に聞かれた、私もデザイン系は仕事でずいぶんと関わりましたが日本車について意見を求められたことはなかった。単に流線型の合理といっても難しいものがあります

モンテベルディ・ハイGTS
モンテベルディ・ハイGTS/総排気量約7000cc

 好みでいうと

好きな形はこの車、モンテベルディ・ハイ。スイスの会社が70年代に作成したデザインです、スーパーカーに入ると思います。フェラーリやランボルギーニとはまた違ったしなやかな流線、めったに知られていない希少性、などこのモンテベルディ・ハイに拘るべき要素やアイデンティティは大きいと思います。

デザインのことは以下で

続きを読む »

Do you know an art?

意味のあるもの、ないもの。意味を象徴するもの、何もしないもの、想像を促すもの、考える余地を提供するもの、既成概念を進化させるもの。これ等はすべて芸術の役割です。

This sculpture by David Mach was commissioned in 1988, and is called Out of Order.

out of order from london art
ロンドン南部の街、キングストンにて

言葉は思考を説明しているに過ぎません
感じているのはもっと豊かなことかもね

葛飾北斎の漫画

最近「葛飾北斎」の漫画を見ている、いや魅せられていると言うべきか、とにかくその圧倒的な多彩なテクニックと深みに翻弄されてしまう。北斎といえば一般的にこれだと思う、他の手法や画の表情をあらためて見てみると多すぎる程の発見がある。

葛飾北斎 漫画 03ひとつの手法の中で細部に至るまで徹底的に統一感のある表現と表情を描いている。そしてその手法を彼は何種類も持っているのだ。

こんなに多くの感性をひとりの人の中に求めるのは到底神業としか言えない。ただ手法が巧みというだけのものではなく、その中に趣きを感じる形がいくつも発見できます。


北斎を探求してみてください。



td>

続きを読む »

趣味悠々、ジャズピアノ

先ほどワンセグをつけていたら国府弘子さんが何やらピアノを弾いていて、何かと思ったら趣味悠々だったのですね〜ジャズ講座やってましたね。

国府弘子 趣味悠々
ジャズ・ピアニスト/国府弘子

Autumn Leavesをフェイクするという方法でデモ演でした、渋くなりましたね国府さん。歌えばいいのに・・・とか彼女にはたまに思っていましたが。

では私も今の気分で枯葉を少しやってみます
では、ちとまって・・・
鍵盤のスイッチ入て・・・・

録音、、、、OK

4月が秋って・・・オーストラリアかな?
では、タイトル



Canberra in Leaves



空間に馴染む人間

これは隠し画です。既成概念の一部分が支配している全体像、その一部分が少しでも他空間に融けるとその全体もが消えて見えます。

隠し画

見るためには既成概念を再び使わないと見えないのです。見ない場合は見ないようにします。無いとも在るとも言えるその物体は全体を見ている人の中で決定します。

私はここを見ている人にこんな質問がしてみたい

在るのでしょうか?
無いのでしょうか?

エッシャーのトリックアート

前に展示しました、マウリッツ・エッシャーのトリックアートを展示します。その印象深い作品の中でも特に意味有りげなモノは以下の二つ。


エッシャーの有名な隠し画  エッシャー 絵画 特別展示


解説はあえて無しです、見るだけで何かを理解してみてください。作者の意図よりも多くの感性が膨らむかもしれませんよ。

続きを読む »

ランニング・フェンス

高さ6メートル、全長40kmもの芸術「ランニング・フェンス」、なんとなく万里の長城の様です。布と自然の景色の対比を象徴させている集団。

ランニング・フェンス
全長40kmの白い布が丘の上を這う


この布アート集団がドイツの国会議事堂を使い
アートした、その写真は以下で

続きを読む »

センス・アート

ある外国人の英語教室で英語を習いに行ったとき、扇子が沢山飾ってありました。扇子自体がアートで更に扇子を組み合わせて飾ってあった。それを見たときに私は「日本人はあまりこういうことしないけど、いいものだな」と思いました。

センスアート

扇子は日本だけのものではありませんが、おおよそ和を連想する形を持っています、まるで銀杏葉の様なゆかしさがたった一枚の扇子に感じることができます。

たたむのも簡単、軽くて丈夫。風避け、顔隠し、舞踊にも使える便利な扇子。画鋲ひとつで壁に飾ることもできます、カンニングペーパーに使用する人も。団扇とは少し違う美があります。

手にペイントするアート

人の手にペイントするアートがあります。以下は動物を表現した作品です。生きモノを表現するときは生きモノの質感の方がより活かせるというわけです、そこには呼吸を感じる部分が必然的に生じ、静止した物体を写している様には見えません。

生きている質感がそうさせるのです


手のアート HAND ART ペイント 動物 1手のアート HAND ART ペイント 動物 2

手のアート HAND ART ペイント 動物 3手のアート HAND ART ペイント 動物 4


更に他の作品は以下で

続きを読む »

 | HOME |  »

Appendix

JEEP

JEEP

コーヒータイムへようこそ!

rss2.0

Recent Entries



Page Rank Check










美容外科


メンズプラソン


土地活用


引越し 大阪



最新のコーヒータイム
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター




Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



渋谷 アルバイト

↓ オススメ!
Add to Google
igoogleに登録


お問い合わせは
以下のメール先


JEEP mail





Categories





国際結婚









相互リンク募集「相互リンクX」
track feed
コーヒータイム



あとで読む